ニキビ跡ってどうやって治すの?

サプリメントと薬剤の違いは病気治療

サプリメントは、薬剤とはちょっと異なるものです。詳しくはグルコサミン←1番お気に入りです。

 

サプリメントにも薬剤にも、どちらもタブレット状のものがあります。形だけを見ると、ちょっと両者の見分けは付きづらいと思います。しかしその目的は、両者は異なるものなのです。
まずサプリメントの場合、病気を治療するものではありません。しかし薬剤の場合は、治療目的のために用いられる事が多々あります。私が知人に勧められたのは乳酸菌 サプリここに書いてます。

 

例えば風邪をひいてしまったとしましょう。内科に行けば、その風邪薬などが処方されるものです。もちろんその風邪薬の目的は、風邪を解決する為です。
ところがサプリメントの場合は、それを摂取しても病気治療ができる訳ではありません。あくまでも栄養分を補うものです。したがって薬剤とは、ちょっと目的が異なるわけです。このサイトを酵素ダイエットアクセスしてみて下さい。

 

ただサプリメントは、栄養分を補ってくれる働きはあります。その栄養分によって、病気の症状が改善される事はあり得ます。サプリメントの栄養分が働いて、間接的に風邪が治る可能性はあります。しかし病気に対して、直接的に働きかける事は無いのです。
直接働くか否かが、サプリメントと薬剤の大きな違いだと思います。